カラーセラピー

カラーセラピー

美しく調和している色彩は心地よく、
心や体にその心地よさを与えてくれます。

空気のように日常的なものであるために無関心であったり
誰にでも気軽に扱えるものだけに

無意識な扱いになってしまいがちですね。

日々の暮らしの中で
無限ともいえる色に囲まれている私たちは
思いがけないほど多くの影響を色から受けています。

そして心や体と深く結びついています。

色は生活に、感性に
生理的に、物理的に様々な要素を持って
私たちに語りかけています。

そんな色の言葉やエネルギーを理解し
体と心のバランスを整えたり
パワーアップやヒーリング

色による治療「カラーセラピー」を学び
上手に使って、自分らしい人生に変化をさせていきましょう!

色は私たちを変化させる力があります。

癒し・しあわせ・勇気・元気・やる気・

モダンにも・エレガントにも

人生を変える、思いを伝えるための

サポートをしてくれます。

カラーセラピー

上手に使って、人生に変化を・・・☆

|

ヒーリングルート彩瑛來(サエラ)色彩呼吸法

今年の酷暑は身体に応えましたね、
この頃の朝夕の涼しさ、今日のこの時間の雨に
ほ~
っと一息、癒されてはいますがしかし、
身体の奥のほうに夏に受けたダメージが・・・
そんなダメージを解消出来るのが自力整体&カラーセラピー
ヒーリングルート彩瑛來(さえら)の
教室では、自力整体と
バイオフィードバック(生体自己制御)若返り効力のある
色彩呼吸法を取り入れています。

まず、自力整体のゆっくり、ゆったりした
動きと呼吸法で筋肉を癒します。

特にこの時期は心臓の経絡を癒す、
心包経(自力整体の真髄P224参照)の刺激が効果的です。
心包は心臓を包む膜です。
心包は心臓にたまった邪気を引き受ける働きをしています。
心包の気が低下すると、動悸、息切れなど心臓が苦しくなったり
みぞおちが痛んだりします。
この経絡は、心臓から始まり、
ひじの内側、手首、てのひらを通り手の中指に下ります。
手首や、てのひらをよく揉みほぐしてみましょう、
胸が開放されて心臓が楽になってきます。

カラ-セラピー ・色彩呼吸法
体が柔軟になって、経絡が開通してきたところで、
色彩呼吸法です。

有彩色のエネルギーは、目からだけでなく、ツボや経絡を通して
体内の色と共鳴しあう器官を振動させ
自律神経を刺激して、
ホルモンの分泌を高めます。

色は若返りの色といわれる、ピンクがお勧めです。
ピンク色の波動は
リンパ球を元気にしてしまうのですよ。

赤の波動は心臓を刺激し活性させます、
白の波動は浄化と殺菌の作用がありますから、
疲れの元、疲労物質や雑菌を排除してくれます。
2つの作用が同時に働く、2色を混色するとピンクですね。

ピンクの色を集中して見たり、ピンクの情景や
大好きなピンクのものをイメージしましょう。

教室では仰向けにねそべって
ピンクのタオルを目に当てます、
目で色を見ることが効果的です、
目を開けてみると

ピンクの世界が広がります。試してみてください
とっても気持ちがいいですよ。
しっかりピンクを目で見た後は、
目を閉じて、
ピンクを心で瞑想しながら深呼吸します。

自分の体は出来る限り脱力して、しなやかにリラックスし、
体中の筋肉を柔軟にして、
ピンクの空気に包まれている自分を
イメージする、ピンクの空気が鼻孔から吸い込まれて
胸いっぱいに広がっていくようなイメージで、深呼吸を続ける。

ピンクが心に見えるようになってきたら
ピンクの空気を胸いっぱい吸い込み、少し息を止め、
ピンクを体中にめぐらせます。

吐いていくときは風船がしぼんでいくように
体中から息をぜ~んぶ吐き出します。

ピンク色が身体全体を流れるような感覚と、
だんだんに生気が回復していくイメージを
しっかり意識して、心に描くことが重要です。
「元気になりたい!」とか「美しくなりたい!」と強く願うのです。

自力整体と、ピンクの色彩呼吸法を試してみて!
身体がやわらかく、軽くなって、スッキリ!若返ったみたい!
そう感じたら、大成功!

■自力整体&カラーセラピー セミナー案内

| | コメント (0)

■カラーセラピーとの出会い

私が色に興味を持ち始めたのは、20年くらい前でしょうか。
趣味で始めた造花の創作が、色の不思議を教えてくれたのです。
ピンクのバラが大好きで、夢中で染色した後、鏡を見てビックリ、
頬がピンク色に染まって艶々しているのです。
「えっ、自分の顔じゃないみたい、不思議・・・・・」と
自分の顔なのに見入ってしまいました。
その後、色にはなにか不思議なパワーがある、
その謎を知りたくて色彩学を学び始めました。


知れば知るほど、なるほど!納得!させられます。
ピンクや赤、オレンジなど(有彩色)は、
体内のホルモン分泌を促進する作用があることを知りました。
わたしのピンクのバラ体験、このことにおおいに納得!
ですから、今開催している教室では、
有彩色のポップな色を身につけるように指導しています、明るい色や、
好きな色は気持ちも弾みパワーアップ!
色彩のエネルギーを実感するには、
そのエネルギーを取り入れる体感覚を磨くことが大切。


体が歪んでいたり、こりや澱み、血行不良では、
大好きな色のエネルギーも、体内に循環しないのではないでしょうか?
また、大好きな色なのに
どうしても着ることができないのは何故?とか、
何故この色が好きで、この色は苦手なのかしら?など・・・
ヒーリングルート彩瑛來(サエラ)の開発したカラーセラピー占い
教室の皆さんの相談に応じたりしています。
身体と心のバランスをとり、さらに快適になれるように、
わたしの教室では、
自力整体とカラーセラピーを組み合わせているのです。

■自力整体&カラーセラピー セミナー案内

| | コメント (0)

■ヒーリングルート彩瑛來(サエラ)

 カラーセラピー 

色と体と心。不思議な関係を知って元気に!

ヒーリングルート彩瑛來(サエラ)

自力整体の&カラーセラピー教室では、
まず、「今日の自分の体の色は何色ですか?」と、
画用紙にクレヨンでご自分の体を描いてもらっています。

Cs01

選ぶ色も、体の左右のバランスも、
それぞれが描いた絵のとおりになっているのです。

足のむくんでいる人、骨盤の高さの違う人、肩がこっている人。
自覚していなくても脳がそれを察知しているのですね。


東洋医学の見地からは、色と内臓は相関関係があるといわれています。

ヨーロッパのカラーセラピーも、
チャクラと呼ばれる目に見えない生命エネルギーと色とは
密接な関係があるとしています。

色は電磁波、赤から青の波長の長さの振動が
目や皮膚を通して人の心や、体にさまざまな影響を与えています。

色は意識や体調を変化させることもできる! 

ピンクや赤、オレンジなど(有彩色)は、
体内のホルモン分泌を促進する作用があります。

色の性質や、効用を知って、自分の心や体のバランスを整え、
パワーをアップさせるのに役立てるようにしましょう。


さまざまな、物事に向き合う自分を色と形で表現してみませんか?
自然と・家族と・友人と・仕事と・社会と・学ぶ・
遊ぶ・くつろぐ・笑う・怒る・哀しむ・楽しむ・・・・
毎日、たくさんの物事に接していますね。

そんな自分をイメージして、色や形を描くことで、何かを見つけてみませんか?

色や形によせて、幸せの構図も描いてみましょう、そして、幸せに・・・・・

■自力整体&カラーセラピー セミナー案内

| | コメント (0)