« 夏を乗り切る!体作り! | トップページ | みそ知る 情報 NO6 »

どうして?彩瑛來(さえら)さん!おみそ大使なの???みそ知るNO5

http://www.tear.co.jp

株式会社ティア社長の冨安徳久氏の講演会

の後の懇親会で「おみそ大使」って言うのは何???
という質問をを受けました。
周りにいた人たちには説明させていただきましたが、

テーブルが離れているところの人たちには声が届かず
聞こえなかった、そのわけ知りたいわ!というメッセを頂きました。

また、そのほかのところでも名刺交換したときなどにも
質問を受けることが多くなりました。

そのわけ!お答えします(^^)

きっかけは、2008・5月14日名古屋NICeの説明会に参加して、
増田さんの講演を聴いたことからです。

講演会で印象に残っているのは、
農・商・工業・観光などが繋がって強力になっていかないと
外国に勝っていけない
食業分野を連携していくことで活力を高めることができる
情報と知恵・志・共有・循環・・・温故知新・・・
ローテクと第一次産業
異業種・異地域・異文化の繋がり・・・

伝統とハイテク・大企業と繋がり
大企業とベンチャー
安心・安全・健康・・・・へ~ぇから生まれる・・・・リアルな情報・・・・

かいつまんで、気になる言葉をメモしている、
のできちんと繋がっているかは定かではありませんが、
日本の食糧自給率は、カロリーベースで39%、
穀物ベースで27%という低さ!といわれて、
その状況の中で、ガソリンの代替エネルギーとしての
バイオ燃料という話が持ち上がり、
国際的に、食料価格が高騰している!

わ~~~食料が危ない!!!


では私にできることは何だろう・・・・
65歳の今まで、子育てが終わったあとの40代から、
やりたいことをしてきた、させてもらえた、
社会的にもバブルの時代や、物や事の進化が目覚しく
新鮮なことや物に恵まれ、
自分としては割合満足の行く人生と納得しているが、
これまでは自分の満足感が優先していた。

この感謝の気持ちを還元するには、
これからは人に喜ばれる、
何か社会に役立てるような生き方ができたらと、・・・

身近な人に自分の体は自分で手入して
健康な生活を維持する、
他力の治療から~自力の予防をテーマに自力整体の指導をし始めました。
健康には食に関することも必須事項、
特に朝のみそ汁を食べるということは
必須中の必須として受講生には伝えています。

発酵食品の中でも、
日本の四季が一巡も二巡もかけて熟成、発酵して育てる、
大豆や米麦のおみそは日本人の体質を育む、
日本人の体質に合う食品の代表と思っています。
な、訳で、おみそのことなら日ごろから伝えているので、
それだったら何かできるかな・・・でした。

みそ生産者について、全国をネットで検索しますと、
それはもう!こだわりを持って、
自信をもって生産されています。頭の下がる思いです。

そんな素晴らしいものですが、
購買は、年齢別で70代が最も高く、年間1人当たり3,591g
30代では1,364gになっています。
http://www.miso.or.jp/dictionary/q_a/qa04/04.html
こういう状況は、将来のおみそ事情の減産を予測します。・・・

そこで・・・
若い人におみその良さを伝えて、
知ってもらい、好きになってもらい、食べてもらう
そういう役をすることを思いついたのです。
きっかけはNICe説明会、増田さんの講演から・・・

生産者と消費者を繋ぐということ、
みそ生産の今後も維持されること!のお手伝いとして
・・・ニックネーム「おみそ大使 彩瑛來(さえら)」となりました。

きっかけ、「おみそ大使」のご縁となりました、
増田紀彦氏からもメッセを頂きました。

「発酵文化は日本の宝だと思っています。
みそを忘れ始めている日本人や、
みそを知らない外国の方々にも
是非、みその力と素敵さを知っていただき、
使っていただきたいものです。
私も何らかの応援をしたいと思います」

もう!このメッセージは私にとって強力な励みになりました。


まだまだ、どこをどう動いたらいいのか手探り状態ですが、
「おみそ大使 彩瑛來」になってからは、
おみそ食べてますよ!食べ始めましたよ!
どうして「おみそ 大使」なの?とかとか・・・
言葉をかけていただくことが多くなりました。

「おみそ大使」というネーミングは気になる!ということがわかり、
おみそが人の頭の中に少なくともインプットされているのだと実感します。

小さな発信ですが、
「おみそ料理教室しましょう」といってくださる人も出て、
おみその良さを一緒に伝えてくださる人たちも増え始め、
特に若い人たちが声をかけてくださるようになって、
思ったよりも好調なスタートのように感じます。

東海女性限定NSN,ビタ☆ショコではコミュを作りました、
「みんなで♪おみそ大使」 
みそ料理をしたり、みそ料理を食べに行ったり、
みそ倉見学会、大豆生産者に会いに行く!
などのイベントを立て、みそに親しんでいただくことを目的としました。



|

« 夏を乗り切る!体作り! | トップページ | みそ知る 情報 NO6 »

おみそ大使 彩瑛來」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏を乗り切る!体作り! | トップページ | みそ知る 情報 NO6 »